安く買い取られることに注意!

買取額の大きさに惑わされない

プラチナは元の値段が高いので、買取額に満足してしまい安易にサインをすることがあります。例えば目の前に5万円というお金が用意されたら、家族で旅行に行ったり美味しいご飯を食べるなど様々な想像が膨らみます。その気持ちが先走ってしまうと、5万円でも良いと納得してしまうのです。
なので、まず金額が提示されたら本当にこの金額が妥当なのか否かを考えます。「特別にこの金額」などのセールストークに惑わされることなくしっかりと見極めて判断します。しかし素人目では判断が難しいので、複数の場所で見てもらうしかありません。大抵、査定だけであれば無料という場合がほとんどなので損はありません。その中で一番大きな金額の所で売ると良いです。

サインをしたら後戻りはできない

買取金額に納得をすると、必ずサインを求められます。この紙にサインすると決して後戻りはできないので注意します。買取もビジネスであることに間違いないので、お店の方はなるべく安く買い取ろうとします。その為に、巧みな言葉で納得させてサインを急かす場合もあります。
せっかく長い時間かけて査定してもらったので、なかなか断れずにサインしてしまう方も多いですがその優しさが仇となるかもしれません。買取業者は査定も仕事の内なので、無料とは言ってもボランティアで行っている訳ではありません。プラチナを売って戻ってくるお金によっては今後の生活に影響するので、貪欲な姿勢を見せることが大切です。故に最初から売ることができれば良いという雰囲気で持ち込むと不利になります。