プラチナの売り方

プラチナを売る時に必要な書類とは?!

プラチナを売る際、必要書類というものがあります。知らずに売りに行ってしまい、必要書類を持っていないと出直さなければいけないので、しっかりと確認しておいた方が良いですね。古物商法で定められているため、必ず必要となります。逆に提示を求められないような所で売るのは危険なので辞めた方が良いですね。
必要書類は、身分を証明できる免許証やパスポート、運転免許証などです。必ず売りに行く本人のものを持っていかなければいけません。身分証明書を提示し、買取価格に納得すれば、店頭から渡される買取申込書というものにサインします。その後買取承諾書というものに、氏名と年齢、住所と職業などを記入することになります。嘘偽りなくしっかりと記入するようにしましょう。

プラチナの買取価格は業者によって違う?!

実際プラチナの買取相場は決まっています。そのため通常は、世界共通の相場に合わせて買取されるものだと思いますよね。しかし、業者によって相場以下の価格で買取が行われている場合もあるのです。せっかく売るのにも関わらず、相場よりも安く買い取られてしまうのは勿体ないですよね。
世界共通の相場が開示されているところや、自分が調べた相場に近い価格で買い取ってくれる業者に売るようにしましょう。また、古物商許可証というものを持っていなかったり、専属の鑑定士のような人がいない場合も、安く買い取られてしまう可能性が高いのです。売ろうとしている業者が、証明書や資格などをしっかりと所持しているかどうかも確認しておくと良いですね。